大学留学

kosakaさんのユーザアバター

「ホスピタリティのススメ(大学留学)」という記事を書きました

hotel bell.jpg

「ホスピタリティのススメ(大学留学)」という記事を書きました。

・・・

皆様、「ホスピタリティ」とはどういうものなのかをご存知ですか?最近、「おもてなし」「観光立国」「インバウンド」などという言葉をよく耳にしますが、これらの言葉から容易に想像できるホテル業界や観光業界のビジネスで求められている、人の人生に潤いと豊かさを付加するための方法論がホスピタリティです。

kosakaさんのユーザアバター

日本の大学受験がうまくいかなかった高校3年生、浪人生へ 今すぐマレーシア大学留学をご検討ください!

日本の大学受験もそろそろ終わりの時期を迎えていると思います。結果は満足の行く方、そうでなかった方様々だと思われます。

もし、満足の行く結果が出ず、予備校や第2第3志望校への入学を検討しているのであれば、是非マレーシア大学留学という選択肢を今すぐご検討ください!

今から準備すれば、今年の8-9月頃の入学は十分可能です。(大学、学部により入学期が多少異なります。)

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア国際教育歴18年の大ベテランをコンサルタントに迎えました!

マレーシアで国際教育を何と18年も実践してきた「大原むつき」さんがコンサルタントとしてこのプロジェクトに参加することになりました。マレーシアで親子留学が流行ってきたのは、ここ3年間くらいのことなので、18年というのはすごい数字です。

kosakaさんのユーザアバター

ある大学の学位コース別の合格基準(ビジネス系学部)という表を作成しました。

以前より、「学位のコース(バチェラー、ディプロマ、ファンデーション)によって、合格基準が異なるので、仮にバチェラーの基準を満たしていなくても、ファンデーションやディプロマを経由して最終的にはバチェラーコースに編入することもできます。」と説明していました。

そこで更にそれを具体化するために、「ある大学の学位コース別の合格基準(ビジネス系学部)」という表を作成しました。

kosakaさんのユーザアバター

高校生が修学旅行で「ベルジャヤ・ホスピタリティ大学」を見学されました。

今日は、静岡県のある高校の国際教養学科の生徒様9名と教員様2名が、修学旅行のプログラムとして「ベルジャヤ・ホスピタリティ大学」を見学に訪れました。同高校は昨年も実際されており、2年連続での実施となります。場所はインビにある巨大ショッピングモールの「ベルジャヤタイムズスクエア」内です。

kosakaさんのユーザアバター

マレーシア大学留学、来年3月・4月入学もそろそろ最終コールとなります。

先日、インター校1月入学の最終コールをさせていただきましたが、そろそろ大学入学の3月4月入学の最終コールをさせていただきます。インター校に比べ随分早めの最終コールですが、その訳はもちろん学生ビザの申請に時間がかかるからです。

kosakaさんのユーザアバター

APUご入学のI様から「お客様の声」を頂戴しました。「暮旅さんにお世話になるのが一番の近道になると思います。」

先日、見事APU大学に入学されたI様から「お客様の声」を頂戴しましたので、ご参照ください。↓↓↓

暮旅さんにお世話になるのが一番の近道になると思います。

今回、マレーシアに留学するにあたり暮旅さんには、本当にお世話になりました。

kosakaさんのユーザアバター

ベルジャヤホスピタリティ大学が2016年入学の日本人に対し授業料の30%の奨学金を提供します。(ホットニュース)

これは本日聞いたばかりのホットニュースですが、ベルジャヤホスピタリティ大学が2016年入学の日本人に対し授業料の30%に相応する奨学金を提供するそうです。つまり授業料が30%割引きとなります。(弊社が入学サポートする日本人生徒が対象です。)

kosakaさんのユーザアバター

東大大暴落!(THE世界大学ランキング2015-2016版)

世界で最も権威あると言われているTimes Higher EducationによるWorld University Ranking 2015 -2016が先日発表されました。
実際の世界ランキングと日本の大学のランキングは、下記のサイトをご覧ください。

(↓英語オフィシャルサイト)

kosakaさんのユーザアバター

マレーシアの大学留学、全員参加型になってきました

「マレーシア留学」と言うと、2-3年前までは、小中学生の「インターナショナルスクール留学」や「親子留学」を指す場合がほとんどでしたが、最近は大学留学に関する問い合わせが増えています。タイトルに「全員参加型」と書いたのは、実に多様な年齢の方が、色々なスタイルの大学留学を模索し始めているからです。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer