あなた(男女)も外資系航空のキャビンアテンダントを目指しませんか?

kosakaさんのユーザアバター

昨日、CA(キャビンアテンダント)養成学校の「クルーラウンジ」を訪問し、弊社との提携書にサインをいたしました。これで、弊社が優先的に皆様を同学校に紹介することが可能となります。

クルーラウンジに関して簡単に説明させていただきたいと思います。同アカデミーは昨年開校したばかりの新鋭のCA養成専門学校ながら、クアラルンプールで唯一のインハウスインタビュー(航空会社に学校に来てもらい、面接を行う)が可能な学校と言うことです。つまりCAの就職が決まりやすいと言えます。

キャンパスは「アラダマンサラ」というクアラルンプールの郊外にありますが、ショッピングモールの隣のビル内にあり、鉄道駅にも徒歩圏ですので、比較的便利な場所です。寮も同じビルの上階にあるコンドミニアムを利用しているため、通学も非常にしやすいです。ちなみにクアラルンプール日本人学校にも近い場所です。

就職に関しても既に実績があり、この1年で生徒96名中、73名がCAとして就職しており、就職率は81%に達します。具体的な就職先はシンガポール航空が51名、スクート(シンガポール航空系のLCC)が18名、その他カタール航空など中東やマレーシア航空などマレーシアの航空会社が続きます。日本人はCAとしては人気の人種?のようですので、就職は全く問題ないということです。(英語力さえつけば、、、)事実、マレーシアの大学を卒業し、同校の短期コースを修了した日本人唯一の生徒さんも、先月コース終了後すぐにスクート航空に就職が決まったということです。

メインとなるディプロマコース(短大相当資格)は、基本的に1年のコースですが、オプションとして卒業後航空会社で3ヵ月間のインターシップも行えます。また、入学時に英語力の不足している生徒に対しては、ディプロマコースに先立ち、最長6ヵ月の英語集中コースも提供されるため、一般的には英語力の弱い日本人生徒の受け入れも問題ありません。

日本でCAを目指している女性群も多いかと思います。ただ日本の航空会社に就職できるのは、きわめて狭き門と聞いています。いっそのこと、高校や大学卒業後、マレーシアに来て英語も上達させ、そのまま外資系航空のCAを目指しませんか?マレーシアのCA学校を卒業したからと言ってマレーシアの航空会社だけが対象になるわけでなく、前述のとおりシンガポールや中東の航空会社がメインになります。(その方が正直お給料も高いです!)ちなみに、CAになるのに「上の」年齢制限はないそうです。

また、最近特に外資航空では男性のCAも多く採用しているので、CAは男性も目指せる職業となっています。事実クルーラウンジにも、少人数ですが男子の生徒さんもおります。先日たまたまインター校視察を行った際、対象の生徒様のお兄様が(男性ですが)CA志望だとおっしゃっていました。そういう時代だな~とつくづく感じた次第です。今後は色々な職業、職種において男女のクロスオーバーが進んでゆく気がします。是非、日本男児もCAを目指していただきたいと思います!

クルーラウンジの基本情報は下記リンクからどうぞ。

http://www.m-ryugaku.com/univs/crew-lounge

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer