西日本の高校を訪問! - マレーシア大学留学ご説明の旅

usamiさんのユーザアバター

今回、私達は西日本(福岡、大阪)の4つの高校をお訪ねして、マレーシア大学正規留学のお話をさせていただきました。多くの先生方からお話の機会を頂戴し、とても多くの事を学ばせていただいたと同時に、高校卒業後の海外進学は、今後大きな選択肢になって行くであろう事を痛感しました。マレーシア留学についてそれぞれの高校の現状は以下の通りです。

A高校
積極的に海外大学進学の進路指導を行っており、マレーシア正規留学の大きな可能性に注目してすでに実績もあり、今後のさらなる拡大を目指している

B高校
海外大学も進学先として徐々に指導するようになっていて、生徒や保護者に説明会も行っているが、マレーシア留学については知識がなく、今のところ取り組んでいない

C高校
学校として英語教育やグローバル教育に力を入れており、今までは生徒や保護者の目が欧米に向けられていたが、今後はより現実的なマレーシア大学進学を急速に推し進める検討をしている

D高校
生徒達が在校中の短期留学や海外修学旅行については力を入れているが、卒業後の海外大学への進路指導については全く行うまでに至っていない

日本では、海外大学を卒業後の進路として指導している高校はまだまだ少ないと思います。そんな中でもD高校のように、高校在学中にグローバル体験をする機会を積極的に設けようとしている高校は着実に増えており、これまで全く想定外であった海外大学進学についても、日本の大学への進学と並行して指導する必要があるのではという問題意識を、個々の先生方はお持ちになっていることを実感しました。

また、すでに海外大学への正規留学に向けて一歩踏み出しているB高校では、マレーシアの大学についてご説明すると、その素晴らしい可能性に驚愕され、「話を聞いていると良い事ばかりで何かデメリットはないんですか?」というご質問をいただいたぐらいでした。早速、「百聞は一見に如かず」、この夏休みに学校としてマレーシアの大学を実際に視察することを決定されました。もちろん、弊社が全面的にお手伝いします。

A高校やC高校では、すでにマレーシアの大学については詳細にお調べになり、今後は積極的に取り組まれることを決めています。単に卒業後の進学先としてだけでなく、マレーシアの学校との文化交流などから、生徒達のグローバルな意識を育てる場として関わりを深めることを検討され、大きく進むグローバル化の流れの中で、今までの慣習に捉われず日本の教育の新たな方向性を模索されていらっしゃいます。

私ども暮旅は、個人でマレーシア留学を目指す皆様を徹底的にサポートさせていただくことはもちろんですが、これからは、出来る限り高校の先生方へもご協力させていただき、高校生の皆様がより手厚いサポートを受けられるように努めて参ります。高校の先生方からのお問い合わせも是非お待ちしております!

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer