APU(IEP)

apu.png
一口コメント: 
有名私立大学の英語集中コース。パッケージ費用は宿泊費込みで割安。日本の大学生におすすめ!
コース概要: 
1ヶ月から6ヶ月の学習期間が選択できる宿泊付きのパッケージプログラムです。入門レベルから上級レベルまで下記の計7つのレベルが用意されており、入学時の英語テストの結果で開始レベルが決定します。
すべてのレベルで、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのスキルを学習します。高い出席率を課し宿題も多く出されるので、生徒たちはかなりの努力を要求されます。
また、語学学校に留学していたと言うより、「大学の語学課程を受講していた」と言うほうが就職時に聞こえが良いため、特に日本の大学生におすすめのプログラムです。
また、マレーシア大学留学を検討している高校2-3年生にも良きシミュレーションとなります。
コース詳細
学校名: 
APU
言語: 
英語
対象生徒: 
大人
コース名: 
Intensive English Programme
コース名(j): 
英語集中プログラム
対象年齢: 
16歳以上
最低受講期間: 
4週間
開始日: 
毎月所定日
レベル数: 
7
レベル名: 
Level Starter - Basic(入門)
レベル名: 
Level 1 - Beginners(初級)
レベル名: 
Level 2 - Elementary(初級上)
レベル名: 
Level 3 - Pre-Intermediate(中級下)
レベル名: 
Level 4 - Intermediate(中級)
レベル名: 
Level 5 - Upper Intermediate(中級上)
レベル名: 
Level 6 - Advanced(上級)
1レベル終了期間: 
4週間
授業時間(日): 
4時間
授業時間(週): 
17時間+10時間(Eラーニング)
授業時間(月): 
102時間(Eラーニング含む)
日程表(サンプル): 
APU IEP
費用概算
「学費」は、申請料、登録料、試験料、ビザ申請料、授業料、教材費、保険料など諸経費をできる限り含んだ金額(ただしデポジットは除く)を表示していますが、正確性は保証できかねますので目安としてご利用ください。 円金額への換算は、1リンギ27円、1米ドル110円のレートで行っています。
学費USD(1カ月): 
USD1,300
学費JPY(1カ月): 
14.3万円
学費USD(2カ月): 
USD2,200
学費JPY(2カ月): 
24.2万円
学費USD(3カ月): 
USD2,900
学費JPY(3カ月): 
31.9万円
学費USD(6カ月): 
USD5,000
学費JPY(6カ月): 
55.0万円
費用注釈: 
APUの語学コースは、宿泊代(2人部屋)、登録料、教材費、ビザ申請費用(4ヶ月以上の場合)を含んだパッケージ料金となっています。なお、宿泊は少額の追加料金で個室などへアップグレード可能です。また、週末の各種オプショナルツアーも用意されています。
受講日程

日程表(APU IEP)

受講開始日: 
毎月所定日
日程: 
Tue, 2018-01-02 - Fri, 2018-01-26
Mon, 2018-02-05 - Fri, 2018-03-02
Mon, 2018-03-05 - Fri, 2018-03-30
Mon, 2018-04-02 - Fri, 2018-04-27
Mon, 2018-04-30 - Fri, 2018-05-25
Mon, 2018-05-28 - Fri, 2018-06-22
Mon, 2018-07-02 - Fri, 2018-07-27
Mon, 2018-07-30 - Fri, 2018-08-24
Mon, 2018-08-27 - Fri, 2018-09-21
Mon, 2018-09-24 - Fri, 2018-10-19
Mon, 2018-10-22 - Fri, 2018-11-16
Mon, 2018-11-19 - Fri, 2018-12-14
Wed, 2019-01-02 - Fri, 2019-01-25
学校概要

APU

apu.png
一口コメント: 
技術&ビジネス系学部に定評あり。就職率は95% 短期語学留学、休学留学も可。
概要: 
アジア太平洋大学(APU)はマレーシア大手の教育機関であるAPIIT Education Groupが運営する大学です。ITや工学など技術系に強い大学ですが、ビジネス、経営、会計、ファイナンス等の文系学部も充実しています。マレーシア高等教育省SETARA2011年および2013年レーティングで、最高格付けのティア5「エクセレント」を2期連続取得するなど数々のアワードを受賞しています。新メインキャンパスは2016年クアラルンプール郊外のブキジャリルにあるTechnology Park Malaysia (TPM)内に完成し、非常にモダンでハイテクな環境で勉強できることが利点となっています。なお語学コースは同じ敷地内になる旧キャンパスで行われます。 ほぼすべての学部がAPUと英Staffordshire Universityとのデュアルディグリー(両学位取得制)または3+0のツイニングになっています。就職率は95%と言われ、卒業後は、世界中に活躍の場が広がります。
大学院
主な提携校: 
スタッフォードシャー大学(英)ー多くの学部にてデュアルディグリー

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer