大学・短大・大学院留学について

現在、コロナ渦ですがマレーシアの大学には入学できるでしょうか?

はい、すべての大学で入学することは可能です。大学も制限はありますがキャンパスでの授業を行っています。ただ、現時点(2020年9月)ではビザなし外国人の方はマレーシアへ入国できませんので、とりあえず日本で入学されオンライン授業を受ける形になります。入国解禁になった時点でマレーシアにお越しになり、通常授業を受けることができます。入国解禁の時期は現時点では未定です。

高専を卒業していますが、マレーシアの大学へ入学できるでしょうか?

高等専門学校(高専)は、日本ではその期間(5年)と専門性から、通常の高校以上の高等教育機関とみなされています。ところがマレーシアの政府機関では、マレーシアの大学へ進学可能な資格は「高等学校卒業証明書」(通常の高卒資格)が唯一の資格とされており、高専の資格は認可されていません。よって、仮に大学が「合格内定」を出したとしても、学生ビザが許可されるとは限らず大きなリスク要因となります。

マレーシア大学入学に年齢制限はありますか?

学士号コース(学部)に対する学生ビザの発給は原則35歳までとなっていますので、それを超える年齢での入学は難しいです。

また、マレーシアの大学の出願には高校の卒業証明書と成績証明書の提出が義務付けられています。日本の高校では、生徒の卒業から5年経過後は、法律上成績証明書(および調査書)を発行する義務はないため、卒業後5年超経過している場合成績証明書が取得できない場合があり得ます。(卒業証明書は期限なし)

高校を中退したため高卒資格をもっていませんが、マレーシアの大学に入れますか?

高校卒業資格に相当する資格として、「高等学校卒業程度認定試験」(高卒認定、旧大学検定)合格の資格を保有していれば、出願が可能な大学もあります。是非、ご相談ください。

今高校3年生ですが、マレーシアの大学には何月から入学できますか?

様々な条件に左右されますので、一言では言い切れません。一番重要なのは合否審査の基礎となる最終の成績証明書と卒業(見込)証明書がいつ入手できるか、ということです。もし卒業年の3月にならないと入手できなのであえば、その年の7月または8月が最短の入学期と言えます。もし、卒業年の前年の12月までに入手できるのであれば、大学によっては卒業年の4月に入学できる可能性もあります。また英語の入学基準をクリアしているか否か、でも入学時期が変わってきます。

ファンデーションコースとは何ですか?

ファンデーションコースとは、学士コース(学部コース)に先立ち受講する「基礎課程」です。通常、マレーシアの現地校やインターナショナルスクールのシステムでは、小中高まで11年教育の場合が多く、大学入学に必要となる12年教育を満たしていません。そこでそのギャップを埋めるためのコースとして1年間のファンデーションコースが多くの大学で設定されています。

毎月の生活費はどれくらいでしょうか?

マレーシアは物価水準が日本の1/3~1/2と言われており、留学生の生活費も他の先進国と比較すると大幅に割安です。日本人大学生の場合、ばらつきはありますが、多くの学生は家賃も含め月額5~8万円ほどで生活しているようです。

マレーシア大学の制度で、ツイニング、デュアルディグリー、ADPなどの言葉が出てきますが、どういう意味でしょうか?

ツイニング(プログラム)とは、マレーシアの私立大学が、海外のある大学(ホスト校)と提携関係にあり、原則、前半をマレーシア、後半を海外ホスト校で勉強することにより、海外ホスト校の学位が取得できるというシステムです。「マレーシアでの履修年数+ホスト校での履修年数」という表現を使い、「2+1」「1+2」「3+0」などと呼ばれます。マレーシアの大学に入学しますが、卒業する大学は先進国の海外大学というマジックのようなシステムです。

デュアルディグリー(またはダブルディグリー)とは、マレーシアの私立大学とある海外大学との提携関係により、マレーシアの大学の学位を取得すると(卒業すると)、提携校の学位も同時に取得できるシステムです。ツイニングが、原則ホスト校のみの学位を取得するのに対し、デュアルディグリーはマレーシアの大学と海外大学の両方の学位が取得できることが異なります。まさに「一粒で二度美味しい」制度です。

高校の成績があまり良くないのですが、マレーシアの大学に入学できるでしょうか?

多くのマレーシアの大学は、ディグリーコース(日本の4年生に相当)の入学基準を、高校の最終成績で5段階評価で平均3.0(または3.5)以上としていますので、これをクリアできていれば多くの大学、学部が入学の対象になります。

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.0000
Updated: 2020/10/28