立地:市街地

UCSI大学
授業料の割に大学のクオリティが高く世界ランクも上昇傾向。
UCSIはマレーシアで初めての私立大学で、2021年のQS世界大学ランキングでは442位、またマレーシア内のベスト私立大学に選ばれるなど国内外から評価されている大学です。4,200以上の企業とパートナーシップを結んでいることもあり、インターンシップ先・就職先として、また実際にゲストスピーカーとして授業に招待するなど学校と企業の繋がりがとても強いです。教師陣のクオリティの上でも、バックグラウンドに会社のアドバイザーや海外で就業経験豊富だったりと各専門分野のプロフェッショナルが教えており、より実用的で専門性のある内容を学ぶことが出来ます。また就職に強い大学として、マレーシアで1位になるほど評価されています。
インターエクセル・ツアリズムアカデミー
航空関係の専門学校。CAやグランドスタッフなどの人材育成に特化。
クアラルンプール本校を始め、ペナン、ジョホールにも支店がある航空業界に特化している専門学校兼短大です。現在、東南アジアを含めた外資系航空会社での日本語を話せる人材の需要は高く、どこの企業も日本人スタッフのリクルートに積極的です。短大は2014年開設と日が浅いですが、元々ある専門学校と外資系航空会社からのコネクションがあるので、卒業後の就職先としてLCCよりもプレミア航空会社へ進路を進める生徒が特に多いそうです。外資系航空会社を目指す方にとっては、英語も一緒に学べるので目標の近道になるのではないでしょうか。
マラヤ大学
マレーシア有名国立大学。国内トップの大学で、世界大学ランキングでトップ100入りもしている。
アジア・世界の大学ランキングで毎年順位の上昇傾向がみられ、ランキングの上位維持をしている国立大学です。英国の大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ社(QS)の世界ランキングで2021年には59位まで上昇しました。4-5年前には150-200位程度だったので、ここ数年急上昇していのは一目瞭然です。また、国内最大規模のキャンパス(750エーカーで東京ドーム約65個に相当)がクアラルンプール内に位置しており、キャンパス内にはバスも走っているほどです。国立大学ということもあり、複数の学部はマレー語のみ扱うことがありますが、ビジネスなどのメジャーな学部は英語で行われています。ただし、マレー系マレーシア人が優先され他人種マレーシア人や留学生には狭き門となっています。 学部のカテゴリーは理系・文系共に多岐に渡っており、私立のような高い学費を払わずとも最高ランクの教育を受けることが出来ます。卒業生には、現マレーシア首相マハティール・ビン・モハマドを含め、過去マレーシアの首相、副首相・シンガポール首相、副首相など複数名在籍していました。
FTMSグローバルカレッジ
格安な授業料、容易な入学要件ながら英国大学の学位がとれる
FTMSは1986年会計学系の専門カレッジからスタートしましたが、現在ではビジネス経営系学部、ITコンピュータ系学部、ホスピタリティ観光系学部を柱とする総合大学に成長しつつあります。2016年にはサーバージャヤの新キャンパスへ移転し、より良い学習環境と就職機会を提供しています。留学生比率は約60%とインターナショナルな環境も魅力です。 就職率も95%に達します。授業料や寮費が格安で、合格基準もゆるいことから幅広いご家庭、生徒様の対象になる大学です。基本的にすべての学部が英国大学との3+0のツイニングになっているため、FTMS大学の知名度は問題にならないとも言えます。費用を抑えて有名英国大学の学位を取得したという目標にはぴったりの大学です。
YTLホテル経営国際大学
5ツ星ホテル運営会社YTLの幹部養成学校的な存在
YTLホテル国際経営大学は、マレーシアの高級ホテル運営会社YTLによって運営されるホテル経営、料理芸術などの専門大学です。キャンパスはブキビンタン(マレーシアの銀座と呼ばれる)のマレーシアでもっと高級なショッピングモールと言われるスターヒルギャラリーの中にあります。キャンパスのすぐ隣には、YTLの運営するマリオットホテル、また近隣には同様にリッツカールトンホテルがあり、これらが学生の実習の場となり、5ツ星のホスピタリティを叩きこまれます。 各ディプロマコース(2.5年)は、豪州International College of Hotel Management(ICHM), Australiaとの二重資格取得制になっていますので、マレーシア国内で豪州のホスピタリティ有名大学の学位が取得できます。(ディグリー取得のためには実際の豪州の同大学で更に1年学習する必要があります。) 就職はYTLグループ内にすることが多いため、同大学はYTLグループの幹部候補養成学校的な要素が強いです(卒業生の56%が同グループ内に就職)。なおYTLはニセコでもリゾート開発を行っており日本での就職の機会も広がります。 また、同大学はホテル経営のディグリーコース新設を当局に申請中で、認可されれば最短で2019年より同コースの提供が開始できるということです。
ベルジャヤ大学
大手ホスピタリティ専門大学、インバウンドビジネス人材育成にも有効。
ベルジャヤ大学はホテル経営、観光、料理芸術分野の専門大学として2009年に設立された新鋭の大学です。運営会社のベルジャヤは小売、金融、ホテル、リゾート開発、不動産開発、食品などを手がけるマレーシアの大手コングロマリットの一つで、同大学はベルジャヤグループとの各企業と一体となり、研修、インターンショップ、就職等面で極めて有利なポジションにあります。 ベルジャヤ大学は、市内の中心地にある「タイムズスクエア」と呼ばれる市内最大級のショッピングモール内に位置しており、またモール内にあるベルジャヤ・タイムズスクエアホテルを有効に利用した実践的な研修、実習が特徴です。キャンパスは大学というよりホテルそのものを感じさせ、ホスピタリティ専門大学のイメージを強く印象づけます。
ヘルプ大学
英国&豪州有名校とのツイニングの宝庫!でも学費は超格安!
ヘルプ大学は、1986年に設立された廉価でありながら上質の教育を提供する私立大学です。特に心理学で定評のある大学です。 メインキャンパスとカレッジはクアラルンプールの市街にも近い高級住宅地のダマンサラハイツ付近にあり、もう1つのカレッジ(芸術&技術)は市街のフレイザービジネスパーク内にあります。また、2016年には13,000人の学生を収容できる統合キャンパスがクアラルンプール郊外のスバン地区に開校しました。 ツイニングプログラムは、英国の複数大学、米国の1大学とそれぞれ3+0、4+0のツイニングがあり、マレーシアだけで提携校の学位が取れる仕組みになっています。(ただしロンドン大学国際プログラムは1年のファンデーションコース受講要。)また2+1、1.5+1.5、1+2のツイニングが多くの有名英国大学、有名豪州大学とアレンジされており、有名大学の学位が取れる仕組みを豊富に揃えています。ロンドン大学、メルボルン大学、オーストラリア国立大学、クイーンズランド大学などの世界上位ランク校への編入を希望する方にもおすすめです。

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.3000
USD→YEN:
107.0000
Updated: 2020/6/11