大学留学

モナシュ大学も更に世界ランキングが上昇!(世界最高峰の学位を安く得る裏技!)

先日、マレーシアの大学、世界ランクが急上昇!というブログを書きましたが、今日はモナシュ大学の世界ランキングについてのブログです。

ブログカテゴリー: 

新型コロナウィルス状況アップデート(国内感染者数はゼロに、インター校、語学学校も再開!)

現在まで、インター校はY10以上の生徒とプレスクール(幼稚園)の生徒のみの登校が許可されていましたが、7月15日から7月24日にかけて他の学年(つまりY1-Y9)の生徒も登校可能になるとの発表がありました。これで原則すべての生徒の登校が可能となります。もちろん政府の定めたSOP(標準作業手順)に従って、各学校はソーシャルディスタンスルールを遵守する義務があります。

INTI大学が米国大学編入コースのウェビナー開催(7月11日 4:30 -5:30pm)

数多くの海外大学との提携で有名なINTIインターナショナル大学が、その看板学部である「米国大学編入コース(AUP)」のオンラインセミナー(ウェビナー)を行います。日程は下記のとおりです。

ブログカテゴリー: 

K様がキャビンアテンダント(CA)になる夢の第一歩を踏み出しました!

6月15日に、K様はCA養成専門学校のクルーラウンジに入学されました。おめでとうございます!K様は、まだ学生ビザを申請中でビザを保有していないというのが現状ですが、まずは日本でオンライン授業に参加され、入国可能な時点で現地に来られてキャンパス学習に切り換える形になりました。

新型コロナウィルス状況アップデート(日本をグリーン国に認定、優先的に入国許可!?)

ここ数日間の間に、外国人入国禁止措置に関するいくつかの緩和策が発表されました。

マレーシアの大学、世界ランクが急上昇!(国内ランクでは、公立はマラヤ、私立はテイラーズがトップ)

本日(6月10日)もマレーシアのローカル新聞"The Star"のWEB版を見ていたら、またすばらしいニュースが飛び込んできました。

ブログカテゴリー: 

マレーシアは不可能を可能にした!(新型コロナウィルス)

皆様、こんにちは。お元気ですか?お変わりないですか?

新型コロナウィルス状況アップデート(回復活動制限令を8月31日まで導入、学校キャンパス再開も間近!?)

本日(6日)マレーシアのムヒディン首相より、条件付き活動制限令(CMCO)を予定どおり6月9日で解除し、代わりに経済社会活動などを回復させるため8月31日まで回復活動制限令(RCMO)を導入すると発表がありました。これでいくつかの例外を除き、ほとんどの商業活動が許可されることになります。まだ、州を越えての移動も自由となりました。詳細は、下記MタウンのWEB版記事をご参照ください。

マレーシア 新型コロナウィルス状況アップデート(「条件付き行動制限令」は4週間延長、だが徐々に正常化へ!)

5月12日まで実施予定の「条件付き行動制限令(CMCO)」に関し、本日首相より声明がありました。CMCOは、6月9日まで4週間延長されるということです。

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.0000
USD→YEN:
106.0000
Updated: 2020/7/28