KIS

一口コメント: 
合格率は100%で日本の学校からの転校先として最高のエントリー校!2年間2割OFFプロモあり。
概要: 

同校はマレーシア郊外のプトラハイツと呼ばれるエリアの丘の上にそびえ立つマンモス校です。50mプールをはじめ、とにかく施設が巨大で充実しており、のびのびと勉強、活動ができる環境に恵まれています。
入試はありますが、英語のできない生徒様でも基本的に不合格になることはまずありません。弊社での合格率はほぼ100%です。
また、プロモーション実施中で授業料が2年間最大20%OFFになる場合があります。非常に大きなプロモのですので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください。
ホテルライクな学生寮も完備しており、寮生だけで男女合計約150名と言われる賑やかな寮です。
スローガンは「いじめ禁止」!入学難易度も非常に低く学費も手頃で、日本の学校から最初に転校する場合に最適なエントリー校と言えます。

基本条件
学校名: 
Maple Leaf Kingsley International School
学校名(日本語): 
メイプルリーフ・キングスレー・インターナショナルスクール
設立年度: 
2011年
エリア(州): 
セランゴール州
タウン: 
プトラハイツ(Putra Heights)
カリキュラム: 
英国式
学部構成: 
プレスクール(幼稚園)2年
プライマリー(小学校)6年
セカンダリー(中高校)5年
Aレベル(プレU)1.5年
学期開始: 
9月
1月
4月
総生徒数: 
約1100人
日本人生徒数: 
約100人
外国人生徒比率: 
約30%(大きく変動します)
日本人生徒比率: 
約10%(大きく変動します)
外国人教師比率: 
約20%(大きく変動します)
教育方針: 

ビジョン:全生徒にそれぞれの特色、価値観ももたらし、高い達成感を感じさせられる教育の出来るグローバルな環境へ。
ミッション:生徒が持つ、最大限の可能性を成し遂げる且つ、わが校の中心核となっていると”投資する、分け与える、徐々に教え込む”を包括的に学ぶことができる環境を与える。

学生寮: 
あり
保護者必要ビザ: 
保護者ビザ、就労ビザ、MM2H等
待機状況: 
学年により待機状態
ロケーション
キャンパス環境: 

2015年9月にプトラハイツの新キャンパスに移転しました。丘の上にそびえたち、主張している感じがあるキャンパスです。
通学に便利な居住地は、プチョン、サンウェイ、スバンジャヤ、USJ等ですが、モントキアラやサウジャナから通学する日本人生徒もいます。
なお、プトラハイツは、LRT(軽量鉄道)のクラナジャヤ線とアンパン線の延長により2016年に新駅が開設され公共交通のアクセスも格段に向上しました。(ただし駅は学校の徒歩圏ではありません。)

最寄鉄道駅: 
Subang Alam (JRT)
距離(モントキアラから): 
36km
距離(KLセントラルから): 
29km
距離(ツインタワーから): 
37km
距離(KL国際空港から): 
37km
入学審査
試験タイプ: 
レベルチェック
試験科目: 
英語(筆記)
数学(筆記)
英語(インタビュー)
試験の概要: 
入試は英語と数学の筆記テストがあります。ただ試験はレベルチェックが目的で不合格になることは基本的にありません。試験ではありませんが、校長による簡単な面接が追加されました。入学前にどんな生徒か把握しておきたい、という趣旨です。
提出成績: 
直近の成績
英語サポート
英語サポートクラス: 
EAL/EEP
英語サポートクラス概要: 

EALは、通常クラスに所属しつつ英語とマレー語の授業時間のみ、別メニューで英語の授業を受けるスタイルです。EEPは、週に2回、放課後1.5間英語のレッスンを受けるシステムです。EEPは別途費用がかかります。

外国語
外国語教科: 
Mandarin(中国語)
Spanish(スペイン語)
Malay(マレー語)
選択方法: 
上記より1教科を選択
ECA&CCA(クラブ活動、課外活動)
ECA&CCAの概要: 

毎週木曜、金曜の午前中1.5時間程度がECAの時間に当てられている。

食事
食事の概要: 

食事は朝食、昼食の2回提供されます。現状では、全生徒ミールプランの購入が義務付けらています。

食事回数: 
2回(朝食と昼食)
種類: 
ミールプラン(事前購入)
学生寮
学生寮概要: 

キャンパスの隣の2つの高層タワー内に学生寮があります。寮生が増えると空きになっている上層階の内装工事を行い部屋をどんどん増設してゆきますが、キャパシティーはほぼ無限と言えます。また2つのタワー内にゲームルームや勉強スペースを含め寮の豊富な施設が完備されており、施設内にいてもストレスを感じさせない贅沢なスペースが魅力です。
管理は非常に厳しく、基本的に許可なく施設外には出ることはできません。ただし、月に2回ほど寮単位でショッピングモールなどに出かける機会もあり、良い息抜きとなります。
部屋タイプは2人部屋と1人部屋があり、年齢に関わらず空き状況により選択できます。(1人部屋の方が料金が多少高い)寮生の数も急増中の賑やかな寮です。

寮最低入居年齢: 
12歳(またはY7)
総寮生数: 
概算150人
部屋タイプ: 

1人部屋
2人部屋

スクールバス情報
スクールバス: 
各レジデンスで乗降
主なルート: 
プトラハイツ
サンウェイ
プチョン
モントキアラ
アラダマンサラ
USJ
ペタリンジャヤ
その他多数
学費詳細
学費水準: 
出願料: RM2,250
入学金: RM6,000
授業料(Y1): RM26,052
授業料(Y7): RM34,317
授業料(Y11): RM40,392
寮費: RM25,500
保証金: 
1学期の授業料と同額
費用備考: 
EEP(英語補習)費用が毎学期RM1,000程度かかります。上記寮費はツイン(2人部屋)の料金です。シングル(1人部屋)は年間RM37,500となります。

ご注意

  • 上記情報はすべてが各学校の公表データ、最新データとは限りません。弊社が各種情報源から間接的に入手した情報、および弊社が推測した情報を含みます。各種カテゴリ分類も限定された情報をもとに弊社が推測したもので、必ずしも客観的な分類とは言えません。正確で詳細な情報を入手するためには、該当校を訪問し、入学担当者から直接ヒアリングすることをおすすめします。これらの情報の利用によって生じたいかなる損害についても、当社はその責任を負うものではありません。
  • 「試験タイプ」における「合否試験」は、合格・不合格を判定する試験で、「レベルチェック」は合否試験でなはく、英語サポートクラスもしくは正規クラス、あるいは学年を決定するためのレベル判定のための試験を意味します。ただし現実的には両試験は明確に区別されているわけではりませんし、エントリーする学年によっても異なるので、単なる目安としてご利用ください。
  • 「待機状況」は、試験に合格しても、学校側のキャパシティーの問題で、すぐに入学が認められない状況(いわゆるウェィティング)を意味します。エントリーする学年やタイミングにより状況が刻々と変化しますので、目安としてご利用ください。
  • 学費の「Y1」は1年時(小学1年)、「Y7」は7年時(中学1年)、「Y11」は11年時(高校2年)の概算の年間授業料を意味します。(可能な限り、「施設利用料」等固定の費用も含めています。)これは最新の数値とは限りませんので、出願の際は最新の費用を確認する必要があります。また、これらに加え、技術費、設備費、バス代、昼食代、ビザ申請代等の費用が別途かかる場合があります。円金額は当サイトに表示されている「換算為替レート」で円金額に換算しています。
    「学費水準」は、便宜上Year7の授業料を基準として、下記の方法で3レベルに分類しております。
    Year7の年間授業料が
    RM35,000以下 : 低
    RM35,000超 - RM60,000以下:中
    RM60,000超:高
    従って、他の学年の学費では、それぞれ「低・中・高」に適確に分類されないことはあり得ます。

株式会社 暮旅

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
30.0000
USD→YEN:
140.0000
Updated: 2022/10/2

お問合せ・無料オンライン個別相談・資料請求