フィリピンインター校からマレーシアインター校へ転校

kosaka

先週の月曜、火曜で現在フィリピンのインター校に通われているKさんのマレーシアインター校受験をアレンジしました。単身で留学されるため、学生寮を完備したキングスレーとKTJを受験することにしました。

キングスレー
http://www.m-ryugaku.com/schools/kis

KTJ
http://www.m-ryugaku.com/schools/ktj

そもそもKさんご家族が、なぜフィリピンのインター校からマレーシアのインター校へ転校を考えられたかというと、意外な答えですが、フィリピンのインター校留学は諸々の費用を合算すると割高でありマレーシアへ転校することによりコスト削減できるということでした。皆さまも「フィリピンは安い!」という印象をお持ちだったと思います。(確かに短期語学留学では割安かもしれません。)

実は、他にも同様の理由でフィリピンからマレーシアへ留学先を変更されたご家族があり、昨年似たようなお話を伺がっておりました。フィリピンのインター校の学費自体は比較的安いようですが、お子様の滞在費やサポート費用などに関しマレーシアに比べ業者の競争も少なく、「言い値」に近いサービス価格となり、結果割高な留学費用になってしまう、ということでした。

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.5000
USD→YEN:
105.0000
Updated: 2020/10/28