中国でトップ10の大学!

学校種別: 
大学
訪問校: 
wei

1月13日、来年より大学正規留学を予定されるH様の大学視察の最後に厦門大学(マレーシア分校)に行ってきました。

中国でトップ10の大学!

サンウェイ大学で昼食を済ませ、その後50分近く車に乗っていて、ようやく厦門大学に到着しました。空港の近くに位置する厦門大学は想像より広くて、非常に閑静なところです。校舎の広さのせいか、生徒の人数はさほど多くないように感じました(笑)。

担当者は中国系の男性の方で、流暢な英語を話しています。H様は今のところはマリーンバイオテクノロジー学部(理系)を希望されていますが、もしかしたら文系に変わる可能性もありるとおっしゃっていましたので、担当者の方に学部に関して簡単に説明してもらいました。因みに、マレーシアでは、マリーンバイオテクノロジー学部を教えている大学は厦門大学のみだと担当者の方から伺いました。

厦門大学は実は中国でトップ10の大学に入っていて、中国ではすごく人気があるらしいです。マレーシアの分校にも留学生が多く来ています。中国の大学の分校なので、授業は中国語で受けなければなりませんかという質問は時々聞きますが、そうではありません。一部の学部を除き授業は全て英語となりますし、先生の方々も中国人だけでなく、アメリカ、オーストラリア、フィリピンなどから来た先生もいます。マレー語などを除く、主要科目を教えている先生方々は全員博士号を持っています。さすが、中国でトップ10の大学だと思いました。

学費も寮費も非常にリーズナブルなので、魅力的な大学だと思います。

詳しい情報に関しては、ぜひお問い合わせください!

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.0000
USD→YEN:
106.0000
Updated: 2020/7/28