GEMSのオープンデーに行ってきました

学校種別: 
インター校
訪問校: 
kosaka

昨日、スバンジャヤに昨年オープンしたGEMSインターナショナルスクールのオープンデーに行ってきました。

まず場所ですが、スバンジャヤと言ってもおそらく元工場地帯?と思われれる原野にポツンとあり「微妙だな」と思ってしまいました。後で聞いたら、同校はトロピカーナ(デベロッパー)が進める再開発地区(ニュータウンシップ)「トロピカーナメトロパーク」の中核となる施設で、今後モールやら病院ができる予定ということ。(ただ10年くらいかかるでしょう。。)
でも周辺に(ただの)駐車スペースは多いし、渋滞になりにくいし、車やスクールバスで通学する分には理想的な場所とも言えます。そういえば、他の多くのインター校も同様な立地にありましたね。例えば、アジアパシフィック、テイラーズプチョン、ラフレシア、ヘルプ、オーストラリア、リアル(シャーアラム)。これらみんな原野系キャンパスと言えます。(笑)

話がそれましたが、次にキャンパスのインテリアはカラフルで上まで吹き抜けでとてもモダンで明るいです。日本人受けするデザインだと思います。

肝心のソフト面ですが、英国式のカリキュラムで周辺のインター校とあまり大きな違いはありません。ただ、比較的西洋人の教師が多いためかなり自由な校風のように感じました。気になる入学テストですが、Y3以上はCAT4と呼ばれるオンラインテストです。合格ライン等はまだわかりません。生徒の「質」を重視するとも言っていたので、ある程度の英語力は必要な気がします。

EALはあると言っていましたが、まだ留学生が少ないため、個別に補習をしているようです。(英語力の弱い)留学生が多くなってきたら英語補習のシステムが必要になるだろう、とは言っていました。その前に、どれくらいの英語力で合格できるかが心配なところです。

最後に、カフェテリアでランチをご馳走になりました。メインディッシュはアジア料理、西洋料理、ベジタリアンの3種類から毎日選べるようです。ちなみに、私はアジア料理のグリルフィッシュを選びました。(たぶん)マレーシア特産のパンダンリーフと呼ばれるハーブを巻いて香りづけをしている逸品です。ライスや野菜やポテトなどは自分の好きなものを選べます。(画像あり)私にとってはどれも美味しかったです。フルーツのデザートもいただきました。

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5