2ヵ月ぶりの出社、そして外食、ああ感動の「日常」!?

kosaka

今日は2ヵ月ぶりの出社となりました。3月18日よりマレーシアは「行動制限令」(いわゆるロックダウン)が実施され、ほぼすべての経済活動が禁止されていました。そして5月4日からは行動制限令が緩和され、経済活動と外出が原則許可されていました。

ただ、5月4日以降もしばらく弊社オフィスが入居するサービスオフィス自体がまだクローズしていたので、本日まで出社を見送っていました。今日は、ふとダメ元でオフィスに行ってみようと思い、ふらっと出かけてみました。靴はビーサンでした。(笑)

するとサービスオフィスは営業を開始しているではないですか?(画像あり)受付嬢も2名揃って出勤していました。なぜ営業再開の連絡がなかったのか?あるいは私がEメールを見逃していたのか?文章をよく読んでいなかったのか?、、、まあ、それより久しぶりに出社できたことを、とても嬉しく感じました。ただ、ビル全体はまだ人も少なくひっそりとしています。

オフィスがオープンしたことを(マレーシア人)スタッフに伝えると、「私も今から行きます!」と返事が返ってきました。「無理しなくてもいいよ。」と言ったのですが、「小坂さんがしばらくオフィスにいるなら、私も行きます。」ということでした。もちろん、上司が出勤しているのに家にいるのはプレッシャーに感じるのでしょうが、誰も2ヵ月も出勤しないとオフィスが心配になるし、家では集中して仕事ができないのを感じていたのでしょう。いずれにしても、日本人以上に真面目で日本人的なマレーシア人スタッフです。日本語も日本人レベルに上手です。久しぶりに一緒に仕事ができて嬉しかったです。

お昼の時間になったので、外食するかコンビニで何か買ってデスクランチにするか迷いながら一人オフィスを出ました。隣のショッピングモールのレストランの様子をチェックすると、ほとんどの店がオープンしていました。ただ、今丁度ラマダン(断食)期間中でもあるため、どの店もお客はまだらです。いくつか店を物色していると、以前もよく行ったママック(インド系マレーレストラン)の人気店もオープンしていました。テーブルの配置を見ると、ここまでやるか、というくらい間隔をあけて並べているではないですか!(画像あり)これなら安全!と思い、迷わずこの店に入りました。注文したのは、クイティオ・ゴレン(もちもちした米麺の焼きそば)とコピアイス(アイスコーヒー)です。実は外食(イートイン)もロックダウン中禁止されていたので、2ヵ月ぶりとなります。やはりプロの作る料理は、自分で作るでたらめな料理より美味い!と感じた次第です。

それ以外に大した出来事はありませんでしたが、2ヵ月ぶりの「日常」が体験でき(大げさですが)とても感動した一日になりました。「コロナ後」も在宅やテレワークが主流になる、という見方もありますが、家族がいても一人でも在宅勤務は難しい、と感じた2ヵ月間でもあります。特にマレーシアは毎日くそ暑いですし、だからと言って家で冷房を一日中かけるわけにもいかないし。(電気代はそれなりに高いし)

あとは、更にコロナが収まり外国人の入国と学校の再開が解禁され、学校案内などの本来の留学サポート業務が思い切りできることを祈るばかりです。今日はブログのような投稿になりました。タイトルがブログなので、それで間違いではないですが。今後も、よろしければ少しパーソナルな「ブログ的ブログ」をたまに書こうかと思っています。

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5