意外に低い!?モナシュの合格レベル

学校種別: 
大学
訪問校: 
kosaka

昨日1月13日は、現高校2年生のH君の大学視察ツアー1校目としてモナシュ大学を訪問しました。

H君は現在高校で理科系を選択しており当初はモナシュのバイオテクノロジー学部に興味をもっていましたが、文系学部にも興味が出てきておりビジネスコマース学部の話も聞くことにしました。

そこで最も大切な合格基準を再確認しましたが、英語基準はどちらにも共通で、学部に直接入学するためにはIELTS 6.5以上(すべてのバンドが6.0以上)が必要ということでした。なお、これに満たない場合、英語コース(MEB)を受講して、その後学部に編入するという方法もあります。ただ、これにもIELTS 5.5以上(すべてのバンドが5.0以上)という最低基準があります。やはり英語基準は他の大学に比べ高いと言えます。

次は成績基準ですが、文系学部と理系学部は大きく異なり、バイオテクノロジーは学科平均で5段階の3.5以上、ビジネスコマースは2.8以上ということでした。(その他に学科要件あり。)以前確認したときはどちらももっと高かった記憶、記録がありますが、現在はこの数字で間違いないということです。特に文系の2.8は、大半の生徒がクリアできる水準ではないでしょうか?ただ、平均を算出する際、体育や道徳などの非アカデミック学科は除外したり、ビジネスコマースでも原則3年時に数学の単位が必要だったりと色々なルールがあるので、注意が必要です。いずれにしても、世界ランクで日本の京大とほぼ同水準の大学の成績基準としては「意外に低いな!?」という印象です。

Hはまだ高校2年生で、英語や成績の面を上達させる時間的余裕がまだありますので、この1年間にぜひこれら基準をクリアして欲しいと思います。

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.0000
USD→YEN:
106.0000
Updated: 2020/7/28