絵を描くスキルは大事!

学校種別: 
大学
訪問校: 
wei

来年よりマレーシア大学正規留学をされる予定のK様の大学視察を行いました。2校目としてINTI大学のスバンキャンパスを訪問しました。

K様の希望されているファッションデザインコースというと、INTI大学の場合は今のところディプロマコース、つまり短大卒業コースしかありませんので、卒業後は就職するか、他の大学のディグリーコースに編入するかと2つのパターンになります。しかし、現実的に言うとファッションデザインは、実際に手でものを作ったり、デッサンを描いたりすることが多いので、卒業資格を取得することよりもそのスキル自体を身につけることの方が大事だと思います。

INTI大学はデザイン学部出願者のスキルを非常に重視していますので、入学審査時アカデミック力だけではなく、絵を描くスキルも審査します。絵を描くスキルはどうやって確かめるかというと、大学が出願者に5枚の絵を描かせて、提出してもらいます。すでに自分の描いた作品をお持ちの場合その絵を提出しても大丈夫です。風景画、肖像画、静物画などなんでも構いません。基本的スキルをどれほど持っているのか大学側が知りたいだけですので、基本的にそれで落ちることはありません。ただ、絵を描くのは割と時間がかかるので、アート&デザイン系学部を狙っている方は、早めに作品を準備されたらいかがかと思います。ほとんどの大学のアート&デザイン系学部で同様の作品の提出が必須ですので、無駄にはなりません。

詳しい情報に関しては、ぜひお問い合わせください!

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5