今回の面接官はインド系マレーシア人

学校種別: 
インター校
訪問校: 
kosaka

今日はKTJの入学試験にやってきました。

Y9-Y10の入学試験ですが、いつもと同様、オンラインテスト1.5時間、エッセイ30分、インタビュー30分という構成です。(ただしオンラインテストで高得点をとれば、他の試験は免除され合格が確定するのですが、、、)

いつもKTJの入試の時に議論になるのですが、面接官の人種により多少アクセントが変わるので、それが日本人にとって不確定要素になる、ということです。KTJでは過去に、マレー系マレー人、英国人の面接官が多かったのですが、今回はインド系マレー人でした。

現地に住んでいるとほぼすべて聞き取れるようになるのですが、マレーシアに初めて来た日本人のお子様にとっては、マレーシア人の英語は少し聞き取りにくいかもしれません。だからと言って英国人の英語も意外に聞き取りにくく、どっちもどっちという感じはします。

さて、試験が終わった感想はというと、、、、オンラインテスト、エッセイはある程度できたし、インタビューは少し聞きとりにくかったということですが、何とか会話になっていた感じです。結果が楽しみです。

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.2000
USD→YEN:
107.5000
Updated: 2020/7/5