正月早々「サバイバル教育」がスタート!(シティーハーバーインター校入学)

kosaka

1月3日、4日と泊まり込みでシティーハーバーインターナショナルスクールを訪問しました。今回の目的は、今期より3家族の生徒様が入学されますので、その入学や入寮のサポートをするためです。

やはり行くのに休憩を含めて車で3時間半かかりました。
到着すると急に寮が変更になった旨伝えられました。「おいおい、聞いていないぞ!」という感じですが、以前の古いアパートメントに比べると、新築のコンドミニアムで場所もマクドナルドとイオンモールのすぐそば(徒歩圏)ので、文句はでませんでした。もちろんプールもあるし、屋上には巨大なルーフトップガーデンがあります。

Mちゃんの入寮に立ち会いましたが、新しく入学するタイ人とタンザニア人(見かけはインド系のよう)と相部屋になります。ベッドルームの他にスタディルームもあります。同ユニットの別部屋には学校の先生である管理人が同居します。毎日2時間そのスタディルームで勉強時間があり、その先生が見てくれるので、とても勉強や英語の環境には恵まれています。ちなみに先生はインド系で理科の先生です。英語も上手で理科や数学も見てくれるので本当にラッキーだと思います。

そのあと、その日の夜日本人家族向けに親睦の夕食会があるということも伝えられました。これも聞いていませんし、なぜ本人だけ?と思いましたが、もちろん良い話なので黙ってお受けしました。校長や経営者CEOなどもこられて、日本人生徒、日本人ご家族に対する期待感が感じられました。ちなみに岬の近くにあるシーフートレストランでした。おいしかったです。

もうひとつ聞いていなかったのが、教科書購入リストに「自分でそろえるアイテム」というのがあって、品目が結構たくさんあったことです。計算機などはモデルまで指定されており、焦って買いに行きました。近くのイオンモールの中にPopularというKLでもおなじみの本屋があり計算機をはじめ他のアイテムもほとんどそろいました。今回イオンとともにその本屋さんにはお世話になりました。学校と寮の近くにイオンモールがあることは、本当に助かります。

最後にダメ押しで聞いていなっかったことがあります。実は翌日の午前9時からオリエンテーションが予定されていたことです。いつ決まったかわかりませんが、早く言えよ、という感じです。たまたま、他の予定がなかったので参加することができましたが、、、やはり「アウトバウンドスクール」と提携しており究極の文武両道を目指すという話がありました。

4日のお昼ごろ現地を後にしました。帰りの途中だいぶ山道を走らされましたが、その時に見つけたかわいい標識をシェアします(画像あり)。「野生動物横断注意」という標識ですが、その動物のサンプルがマレーバクになっています。希少な動物などでめったに出現することはないと思いますが、ワクワクドキドキして運転していました。やはり出ませんでしたけど。

帰り道、湾岸線高速道路がだいぶ拡張していることに気が付きました。これが完成した暁にはKLから2時間で行けるということですので、早期完成を期待していますが、のびのびになった場合はいつか山道でマレーバクに出会える夢もまた楽しみに見ています。(笑)

フェイスブックへ「いいね」!

「ブログ記事」、「学校訪問記」、その他の貴重な情報をタイムリーに購読したい方は、下記フェイスブックページへ「いいね」!

「マレーシア格安留学情報」FBページ

ウェイブサイトにこれら情報を更新した際、同時にFBページにも投稿しますので、タイミングを逃しません!

お問合せ/個別相談予約/スカイプ&LINE相談/資料請求

換算為替レート

当サイト中のマレーシアリンギットおよび米ドルレートの円換算は、断りのない限り下記レートで行っています。

RM→YEN:
25.0000
USD→YEN:
106.0000
Updated: 2020/7/28