何年間留学するのが良いのでしょうか?

これは高等教育まで含めた長期的教育計画の中で考える必要があると思います。

例えば、マレーシア留学後日本で日本の大学受験をする計画であれば、高校までに帰国しその受験準備をする必要があります。マレーシアでの留学は語学留学の一環という位置づけとなり、例え1年間でも実行する意味はあると思います。

一方、最終的に海外の大学やマレーシアの大学を目指すのであれば、インター校あるいはマレーシアの大学の準備課程で、大学学士課程の受験資格となるAレベル、IBディプロマ、SAT等を取得する必要があります。(12-13年生時)あるいはマレーシアの大学のファンデーションコース(基礎課程)に入り、学士課程の入学に備える必要があります。

これらの取得のためにはある程度長期間、英語での学習を継続する必要があります。個人差がありますが、これに先立ち「最低」3-4年の英語学習の期間が必要ではないでしょうか?できれば小学生時から、親子留学や学生寮やホームステイを利用してインター校留学を開始することが望ましいと言えます。

<ご参考>10歳からの「ホームステイ」

http://www.m-ryugaku.com/omotenashi

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer