マレーシアの英語になまりはありませんか?

もちろんマレーシアの英語にはなまりがあります。より正確に言うと、マレーシアはマレー系、中国系、インド系の3民族から構成されているため、それぞれ異なった3種類のなまりがあります。また、語学学校の先生でも例えば豪州出身の先生などは、豪州独特のなまりがありますし、留学生の多くは出身地のなまりがあると思いますので、マレーシアで5-6種類のなまりに出会うことができます。これは、実に貴重な機会です。皆様の多くは今後米国人や英国人と英語を話す機会よりも、ビジネス上アジア人と英語を会話をする機会のほうが圧倒的に多いはずです。マレーシアでの5-6種類のなまりに慣れておけば、おそらく将来どの国のアジア人ともスムーズに会話ができるはずです。このスキルは皆様の強力な武器になるでしょう。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer