ICLS(北京語集中)

P1010888.jpg
一口コメント: 
ICLSの北京語1ヶ月集中コース。
コース概要: 
北京語は公用語人口が世界第2位として、21か国で話されています。北京語クラスでは、会話クラスと読み&書きクラスに分けて学習することができます。グループレッスンは5~12名の少人数制で、習った日から使える日常生活の北京語を学びます。経験豊富な中国人教師やバイリンガルのマレーシア人教師等、全て資格を取得している教師陣です。ここでは週4日間(各2時間)の「集中コース」を紹介します。
コース詳細
学校名: 
ICLS
言語: 
中国語
対象生徒: 
大人
コース名: 
Mandarin Intensive Course
コース名(j): 
北京語集中コース
最低受講期間: 
4週間
開始日: 
特定日(要確認)
レベル数: 
5
レベル名: 
Begginer
レベル名: 
Elementary
レベル名: 
Pre-Intermediate
レベル名: 
Intermediate
レベル名: 
Advanced
1レベル終了期間: 
4週間
クラス生徒数: 
5~12人
授業時間(日): 
2時間
授業時間(週): 
8時間
授業時間(月): 
32時間
日程表(サンプル): 

16:30-18:30(週4日、火~金)

費用概算
「学費」は、申請料、登録料、試験料、ビザ申請料、授業料、教材費、保険料など諸経費をできる限り含んだ金額(ただしデポジットは除く)を表示していますが、正確性は保証できかねますので目安としてご利用ください。 円金額への換算は、1リンギ27円、1米ドル110円のレートで行っています。
学費RM(1カ月): 
RM1,200
学費JPY(1カ月): 
3.3万円
費用注釈: 
学費(1ヵ月)はコース期間1ヶ月(週4日)の集中コースの費用。
学校概要

ICLS

P1010888.jpg
一口コメント: 
日系語学学校で安心のサポート。中国語、マレー語のコースあり。英語初級コースはシニアがメイン。
学校概要: 
ICLSは1990年に設立された日本人経営の語学スクールで、本校(KL校)はブキビンタンのパビリオンモールの向かいという大変便利な場所にあります。その他、スバン校、ダマンサラ校も開校しました。中国語、マレー語なども学習できます。またKL校はロングステイ財団の「海外サロン」にも指定されているため、シニアを中心とした「ロングステイヤー」の社交場的な存在でもあります。日本人スタッフによるきめ細かい安心のサポートが自慢です。また、夜間のクラスもあることから、英語、中国語、マレー語を会社帰りに学習したいという駐在員にもおすすめです。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer