【インター校視察ツアー】ヘイズにも負けず!(ペニンシュラ&キングスレー)

kosakaさんのユーザアバター

少し前になりますが、9月19日インター校視察ツアーを行いました。ご家族は、お仕事(経営者)で近々マレーシアに来られる方で、お子様は11歳の小学校6年生です。
親御様が日本とマレーシアを行き来することが多いということですので、お子様は基本的には学生寮に入りながら、時に自宅から通学される予定です。

実はこの日は「ヘイズ」がひどく、空気が汚れていて空が真白な状態での視察でしたので、ご不自由をおかけしたかもしれません。ご存知ない方にヘイズに関し簡単に説明させていただきます。ヘイズとは、主に「焼き畑農業」で、土地を再生する目的で畑を焼いた際の煙のことを言います。おもにインドネシアで行った焼き畑農業の煙がマレーシアやシンガポールなどの上空を汚染し、東南アジアでの国際問題にもなっています。風向きや降水量によって汚染の度合いがひどい年と、さほどではない年があります。今年は久しぶりの「当たり年」になってしまい、丁度この日は度合いがひどくKLやセランゴールの多くの学校は休校になっていました。そんな中での視察となってしまいましたが、通常は不要な外出を控え、できえばマスクをしていただければ、大きな健康被害にはなりませんので、ご安心ください。繰り返しますが、毎年このような状態になるわけではありません。

話がそれましたが、この日は学生寮があり、英語力がほとんどなくても入学でき、しかもご自宅に比較的近いKLの西側に位置する学校を2校視察しました。お馴染みの学校ですが、ペニンシュラとキングスレーです。詳細は、各「訪問記」をご覧ください。

ペニンシュラ
http://www.m-ryugaku.com/node/2179

キングスレー
http://www.m-ryugaku.com/node/2180

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer