チェムパカインターナショナルスクール・ダマンサラ校を視察してきました。

adminさんのユーザアバター
Facebook: 

先日モントキアラ在住のお客様と現地集合にて、Cempaka International School Damansara Campus(チェムパカインターナショナルスクール ダマンサラ校)を視察してきました。

このインター校はもともとチェラスにある国内私立学校が派生してできたインター校で、ダマンサラ校は長期間校舎の改修工事中でしたが、2015年に終了し再開校しました。(チェラスにもインター校の本校があります。)

この学校の特徴は、何と言ってもそのローケーションで、KL最大の日本人居住地モントキアラから近距離(隣町?)にあるインター校ということです。もちろんモントキアラにはM学校やG学校など有名校もありますが、お世辞にも学費が安いとは言えず(と言うか超高額!?)、モントキアラに近く学費もリーズナブルな穴場的学校の一つと言えます。また、ダマンサラハイツの丘の上の閑静な住宅地にあり自然も豊富ですばらしい学習環境です。キャンパスはコンパクトですが洋風のおしゃれな外観で、良くあるローカルスクールの薄暗いアジア的な雰囲気はあまりないです。ハード的には日本人(保護者)好みのキャンパスと言えます。

カリキュラム的には、他のKLの多くのインター校と同様、英国式を採用しています。しつけやルールにも比較的厳しく、勉強面でも宿題が少し多めな、お受験校という印象を持ちました。自由奔放でオープンなアメリカン的インター校をお探しの方には、ちょっとどうかな?と思いますが、日本的教育から大きく逸脱しない教育方針やしつけをお求めのご家庭には、合っているような気がします。

その割には入学要件は割と緩めで、Year4まで入学試験がありません。Year5以上は英語、算数、理科のテストがあります。ただ点数が低くても直ちに不合格になることはなく、その場合「条件付き入学」という扱いになり1年間以内に学力(英語力)を伸ばすことが要求されます。独立した英語特別クラスはなく、英語力の弱い生徒は、放課後のエクストラクラスで英語を強化します。この辺が既に高学年で入学する日本人には気になるところですが、、

ダマンサラ校の生徒数は現在500名弱でその約10%が留学生や外国人ということです。(日本人、観韓国人、英国人等)ダマンサラハイツや周辺のバンサー地区は、場所柄白人系住人が多いエリアですので、キャンパスにもちらほら白人系の生徒さんも見受けられました。

いずれにしましても、KL在住のご家庭にとっては(特に低中学年のお子様には)良い選択肢となり得るインター校と思われます。

画像は下記FB投稿でご欄ください。
https://www.facebook.com/ryugakumy/posts/1382508268437824

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer