サンウェイインターナショナルスクールの入寮に同行しました。

kosakaさんのユーザアバター

昨日、この1月よりサンウェイインターナショナルスクールのG9(9年生)に入学する女子生徒のボーディングハウス(学生寮)入寮に同行しました。日本からお父様と一緒にお越しになりました。昨年からサマースクール(別の学校主催)、サンウェイの入試、出願のサポートとずっとこちらのご家族をサポートしてきましたので、「ついにここまで来たな!」と感慨深いものがあります。

寮の管理人Mr Fooから寮のルールなどに関する説明をひと通り受けました。Mr Fooは長年この寮の管理人をされてきた管理人のベテランですので、非常に信頼感があります。子供たちの行動パターンも良く読めるようです。寮のルールも実によく練られたもので、厳しい中にもある程度の柔軟性があります。お父様もこの寮に任せていれば安心、といった印象を持たれたようです。

この日は、韓国人1名、中国人1名、それから中東?の生徒1名と同時の入寮になりました。部屋は3ベッドルームの1ユニットを6名で利用する形態になります。(つまり寝室は2名の相部屋)多国籍の生徒のミックスですので、お互いに英語でコミュニケーションをとるしかありません。英語力の上達が期待できます。なるべく同じ国の子とは部屋を分ける方針のようですが、寮に慣れるまでは同じ国の子とペアにすることもある、ということで、上記の子は実際同学年の日本人女子との部屋割りとなりました。これなら心細くないですね!

今後の成長が大変楽しみです!

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer