オーストラリアインターナショナルスクールを視察しました。

adminさんのユーザアバター

11月10日、KL在住の5歳女児のお母さまを連れて、オーストラリアインターナショナルスクール(AISM)を訪問しました。

実は、同ご家族は既に他に気に入った学校がありそこへ出願済みだったのですが、既に何名かの他の待機者がおりいわゆる「ウェイティング」の状態だったため、1月入学を目指し他の学校も検討することになっていました。

オーストラリアインターナショナルスクールがその筆頭候補にあがった理由は、まず、校風が非常に自由で第一候補の学校に近い雰囲気をもっていること、そして英語がネイティブの先生と生徒が非常に多いということです。また、最近同校は、Visible Learning Schoolに認定されたということもあり、その教育方法にもとても興味がありました。

ただ、オーストラリアインターナショナルスクールはスリケンバンガンという地区にあり、同ご家族が在住のモントキアラからはかなりの距離にあるため、そこが一つの懸念材料でもありました。

さて、視察を終えてどのような感想を持たれたでしょうか?

結論を言うと、同校はご家族志望のインター校のイメージにかなりマッチした学校だったようです。懸念材料の「ご自宅から遠い」という問題も、渋滞とは逆の方向への通学になりますので、思ったより所要時間はな長くなく、またモントキアラからも多くの生徒様が(知り合いのお子様も)通学されていることがわかり、安心感につながりました。

その後、本日になって、「是非オーストラリアインターナショナルスクーに出願したい!」というご連絡を頂戴しました。簡単な入学試験(インタビュー)はあるものの、非常に若いご年齢(5才)での入学ですので、試験結果は問題にならないかと思います。というより、すでにインターナショナルキンダーで学んでいるお子様ですので、すぐにメインプログラムに参加できる可能性も高いと思われます。(英語が弱いお子様にはEALという英語補習コースも用意されていますが。)ちなみにFoundationレベル(英国式カリキュラムのYear1に相当)へのエントリーとなります。

繰り返しになりますが、オーストラリアインターナショナルスクールは、日本人駐在員の代表的居住地モントキアラからは近くはありません。むしろかなり遠い学校になります。ただ、もし同校がモントキアラに近い地区にあったとしたら、今の学費の倍くらいになってしまう可能性があります。(モントキアラにあるM校やG校と同じ水準になるかもしれません。)

そういう意味では、少し(かなり?)遠くても、通う価値のある本格的なインターナショナルスクールと言えるでしょう。

問い合わせ、個別相談予約、スカイプ&LINE相談、資料請求
お問い合わせLINE&SKYPE

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer